題詠2011年

007:耕(さかいたつろう)

わたあめを耕す僕らは恋なんて苦いだけの刺激物さ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:姿(さかいたつろう)

枝豆を剥くたびに思い出せばいい そうした姿だった私を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:まさか(さかいたつろう)

まさかって言えば絶対口ごもる世界で一番純粋な君

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:細(さかいたつろう)

髪の毛が一番細くてやわらかいあの子と同じ病名が良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:幸(さかいたつろう)

わたくしは幸せである しあわせだ わたしは自分が大好きなのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:初(さかいたつろう)

僕は今、初めて我が家へ来る人に精いっぱいの拍手がしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参加します(さかいたつろう)

去年は完走できませんでしたが今年は初心に戻ってゆっくり読みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)