題詠2008年

100:おやすみ(さかいたつろう)

おやすみを言っても夢まで追いかけてくるんだろうけどそれでもいいや

| | コメント (0) | トラックバック (1)

完走報告(さかいたつろう)

これって短歌なのかって歌もたくさんあるけど

短歌だって言い切ればこれはもう短歌だと思う。

好きな短歌をいくつも発見できた。空で覚えてるものもたくさんある。

これってすごいことだよね?

単なる投稿とも歌会とも違う新しくてステキな場所を提供して下さった管理人さまに感謝。

来年もまた参加したい。

さかいたつろう

| | コメント (4) | トラックバック (1)

099:勇(さかいたつろう)

この国で勇気といえばあの人と初めて手を繋ぐことを言います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

098:地下(さかいたつろう)

地下組織みたいにしようね 奥さんが乗り込んできたら死んじゃおうね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

097:訴(さかいたつろう)

愛なんて訴えられても困ります 法廷よりもベッドで会おう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

096:複(さかいたつろう)

複数の名刺を使い分けながら出来る男のままで死にたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

095:しっぽ(さかいたつろう)

できるだけしっぽをフラフラさせるからその気になったら追いかけてきて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

094:沈黙(さかいたつろう)

沈黙を強いる教師の目の前でセーラー服をとりあえず畳む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

093:周(さかいたつろう)

周りから変わっていると言われてる君の走り方が好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

092:生い立ち(さかいたつろう)

生い立ちを逆から話して誕生日だけはお互い秘密にしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧