« 連作「オリジナル・キャラメル・フレーバー」 | トップページ | 連作「前髪を揺らす程度の風」 »

連作「森ガールは帰れなくなった」

「森ガールは帰れなくなった」

伐採を繰り返したからかえれない 元、森ガールはサバンナを行く

牛乳を満タンにした壺みたい 女の子にだけ憧れています

もし君が窓辺のカンテラ揺らすならあたしは今すぐコートを着るよ

乾きやすい女の子だからよつばが少し混ざった地面に倒れています

手渡しで届くといいな 切手のところにあたしの写真を貼っておくから

君がよく褒めていたあのカップケーキのドライフルーツによく似ているね

星が降る夜はせめて君とじゃなくて一人で迷子になりたいのです

はちみつが枯れないように足していくおばあちゃんと呼ばれてもまだ

振り向けば手を振っている ああ あれは私が狼と一緒だったころ

|

« 連作「オリジナル・キャラメル・フレーバー」 | トップページ | 連作「前髪を揺らす程度の風」 »

連作」カテゴリの記事

コメント

ちょっとおにいさん!
一首目のようすがすこしおかしいんですけどだいじょうぶですか(笑)

一番すきなものを決めるとしたら・・・
よつばの歌・・・か、迷子の歌かはちみつのうたです。
やっぱり決められなかったけどいっか!
ゆきずりで倒れている人なんて中島みゆき以来だけどだれか助けてくれるまで倒れていたいものだと思いました。

それから、たつろーさんの前の連作をみてタリーズに行ってみました。ポイントカードがあるなんて知らなかった。

投稿: こゆり | 2009年10月17日 (土) 15時55分

別におかしくありません!(笑)
サバンナガールに敬意を表しただけですよ!

よつばは僕も好き。
また、森ガールで短歌を作りたいね。

タリーズにポイントカードなんてあったっけ?
本当はシアトル派だからわかんないや(笑)
フレーバーソーダが好きなのです。

投稿: タツロー! | 2009年10月25日 (日) 02時55分

 こんにちは。
 さいきんすっかりプロント派の松原なぎです。
 (薄暗い店内が目にやさしいのです、笑)

 わーい連作またきてた、よつばの発想すごいですね。
 ぜんぶ説明なのに詩的です。
 また楽しみにしとります。

 

投稿: まつばら | 2009年11月11日 (水) 12時45分

プロントのちっこい灰皿が好きです。
目にやさしい(笑)そうだったんだ、僕は昼間からビールを飲むのが好きです。
僕は詩的なセンスは皆無だと思っていて、
むしろ、そういうものを排除しつつも
なんだか不思議なものを描きたいと思っています。加藤千恵さんも言ってたけど、『写真のように切り取ったもの』が一番、近い表現のような気がします。
また、森ガールで作りたいなー。
今年は公私ともに森ガールな年にします。

投稿: タツロー! | 2009年11月19日 (木) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/468446/31803936

この記事へのトラックバック一覧です: 連作「森ガールは帰れなくなった」:

« 連作「オリジナル・キャラメル・フレーバー」 | トップページ | 連作「前髪を揺らす程度の風」 »