« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

連作「オリジナル・キャラメル・フレーバー」

「オリジナル・キャラメル・フレーバー」

今時の若い子だったこともある 挑戦できないメイクが増える

知るだろう ストッキングの限界を無視して走る女の子の意地

終わるのか始まるのかがわからないファミレスであたし漂流中です

こんなにも疲れた顔の女でも胸の谷間は営業するのか

おととしの桜よ見ていて今年こそあたしはあたしを探しきるから

ああ君も課長と呼ばれる前の日は何度も夜明けを眺めてたのね

頑張っているのはわかる 頑張って疲れているのもわかる二年目

結婚の資金にするか明日への活力にするかボーナスよこせ

帰ったらビールが待ってる それだけで慣れた夜はふんわり寂しい

のうのうと生きていきます泣いたら負けだとどこの馬鹿が呟いたんだ

今日もまた満ち足り欠けたりタリーズで課長の文句割りミルクティー

ヴァージニアスリムが似合いだしたのは上目づかいを身につけたから

変わり者と言われることしか独り立ちできないあたしのキャラメルフレーバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100:好(さかいたつろう)再投稿

この人は私のどこが好きだから一緒に夜明けの星を見てるのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想報告(さかいたつろう)

大きなトラブルもなく無事に完走しました。今年も流星文庫らしい短歌がたくさん出揃えたことで満足はしているもののやはりクオリティにはいま一つの不満が残ります。とは言っても今年は短歌サミット題詠を企画できたりと目新しいこともたくさんありましたので結果的には満足する部分が大きいものになりました。主催の五十嵐さんや評価を頂いたみなさん、そしてここを見ているすべての人に感謝します。来年もまた参加したいです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

099:戻(さかいたつろう)

いつかまた戻ってくるねこの部屋に違う男と違う化粧で 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »