« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

100:おやすみ(さかいたつろう)

おやすみを言っても夢まで追いかけてくるんだろうけどそれでもいいや

| | コメント (0) | トラックバック (1)

完走報告(さかいたつろう)

これって短歌なのかって歌もたくさんあるけど

短歌だって言い切ればこれはもう短歌だと思う。

好きな短歌をいくつも発見できた。空で覚えてるものもたくさんある。

これってすごいことだよね?

単なる投稿とも歌会とも違う新しくてステキな場所を提供して下さった管理人さまに感謝。

来年もまた参加したい。

さかいたつろう

| | コメント (4) | トラックバック (1)

099:勇(さかいたつろう)

この国で勇気といえばあの人と初めて手を繋ぐことを言います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

098:地下(さかいたつろう)

地下組織みたいにしようね 奥さんが乗り込んできたら死んじゃおうね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

097:訴(さかいたつろう)

愛なんて訴えられても困ります 法廷よりもベッドで会おう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

096:複(さかいたつろう)

複数の名刺を使い分けながら出来る男のままで死にたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

095:しっぽ(さかいたつろう)

できるだけしっぽをフラフラさせるからその気になったら追いかけてきて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

094:沈黙(さかいたつろう)

沈黙を強いる教師の目の前でセーラー服をとりあえず畳む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

093:周(さかいたつろう)

周りから変わっていると言われてる君の走り方が好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

092:生い立ち(さかいたつろう)

生い立ちを逆から話して誕生日だけはお互い秘密にしましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

091:渇(さかいたつろう)

こんな渇いた喉からじゃ湿っぽいセリフが出てくるはずはないのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090:メダル(さかいたつろう)

金メダルくらいじゃものたりない夜は君と家まで走って帰ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

089:減(さかいたつろう)

あの人の前で減速した言葉だとかフルーツ味のアメとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

088:錯(さかいたつろう)

錯覚をしやすい年頃だったから泣き盛りの僕たちだったから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

087:天使(さかいたつろう)

天使って柄じゃないけど困ってるなら今日だけは甘えていいぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

086:恵(さかいたつろう)

植物が生きかえる俺もよみがえる恵みの雨で女子が透ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

085:うがい(さかいたつろう)

帰ったら手洗いうがいより先に土下座をしないと怒られる夜だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

084:球(さかいたつろう)

球根は春に何かの花になる これを俺の遺言とする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

083:名古屋(さかいたつろう)

君くらいすてきな女の子は名古屋にもいなかったよでおわる話

| | コメント (0) | トラックバック (0)

082:研(さかいたつろう)

どんな子とどんな事をしてきたのって包丁を研ぎながら言うのはおかしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

081:嵐(さかいたつろう)

爆弾も嵐も噂もこわくない 仲直りってすごい力だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

080:Lサイズ(さかいたつろう)

さよならと言われた今日の悲しみはLサイズとして記憶しておく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

079:児(さかいたつろう)

生後2872ヶ月と5日の幼児が泣いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

078:合図(さかいたつろう)

うつむいた顔や右手の傷跡が君を好きになった合図だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

077:横(さかいたつろう)

少しずつ歩幅が違ってきたせいで君が横からいなくなった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

076:ジャンプ(さかいたつろう)

君の誰かよりちょっといいとこを見つけるためにジャンプします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

075:量(さかいたつろう)

分量を間違ってもいい 初めてのキスを超えるキスはないから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

074:銀行(さかいたつろう)

銀行の名前を全部言いあった後は添い寝をするだけの二人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

073:寄(さかいたつろう)

「寄って行く?」その一言がいえなくて今日も込み合うセブンイレブン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

072:緑(さかいたつろう)

どうみても緑色だし泡だっているのにこれを食えと言うのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

071:メール(さかいたつろう)

「なにもかも昔のことになったよね でも好きでした」と空メールする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »