« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

念のため覚書を。

私が題詠で発表している59番(ごはん)と60番(郎)についての覚書です。

この2首については、本歌取りをさせて頂きました。

著作権上の問題に触れると恐れがあったので、ここにしっかりと誰の歌の本歌取りか

ということを明記しておきます。

※この煙草あくまであなたが吸ったのね そのとき口紅つけていたのね (佐藤真由美)
○たまごかけごはんはあなたが食べたのね そのときパンスト被っていたのね(さかいたつろう)

※正論は正論としてそれよりも君の意見を聞かせてほしい(加藤千恵)
○新郎は新郎としてそれよりも君の新婦を抱かせてほしい(さかいたつろう)

なお、私が作った歌に対し、本歌の作者様、及び出版社様から何らかのご意見を

頂戴し、これは著作権上で問題がある歌だと双方が判断した場合は作品を撤収しお詫びすることとします。

ちなみにこの私の2首の作成主旨としましては、お二方の歌の構成を認めた上で、そこにどのような単語を当てはめても歌の本質は変わらないということを表現しようとしたからです。

皆様のご理解頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

さかいたつろう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

060:郎(さかいたつろう)

新郎は新郎としてそれよりも君の新婦を抱かせて欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

059:ごはん(さかいたつろう)

たまごかけごはんはあなたが食べたのね そのときパンスト被っていたのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

058:帽(さかいたつろう)再投稿

ニット帽からはみ出した髪の毛を直して深呼吸してLady go!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

057:パジャマ(さかいたつろう)再投稿

パジャマよりラグジュアリーなランジェリーだけの方がグッときますぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »