« 2007年9月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

鑑賞のお時間です。

50回目の節目を迎えましたので、ここで記念に皆様の短歌(1~50まで)を鑑賞したいと思います。

鑑賞と言っても、僕が気になった歌を紹介するだけです。それもバラバラに。

それでは早速、鑑賞に移ります。前の()内がお題です。(2008年5月25日時点)

(有) 有害であってたまるか初めての相合傘に降り注ぐ雨(はらっぱちひろさん)

この歌は一瞬で記憶するくらい好きな歌です。「あってたまるか」が最高に気持ちいい。

(鳩) 日曜のお昼までには仲直りしたいよだからたのむよ鳩よ(伊藤真也)

(豆腐) ぷるぷるの絹ごし豆腐を水槽にそっと放てば泳ぎだすかも(伊藤真也)

歌っていうか伊藤さんが好きなんですが、この2首は最高でした。シュールなのに可愛い。

すいません。一旦、情熱大陸を見るのでここでストップします。

続きはまた明日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050:確立(さかいたつろう)

元々の確立からして違うからブサイクという言い訳にすがる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

049:礼(さかいたつろう)

健ちゃんも一礼をして去っていく童貞列車の汽笛が響く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

048:凧(さかいたつろう)

今、糸が切れそうなのに凧ったら微笑むばかりでなんにもしない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

047:ひまわり(さかいたつろう)再投稿

モノクロのひまわりみたいな顔でするピースのせいで遅れてきた夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

046:設(さかいたつろう)

初めてのお泊りだから部屋中に秘密兵器を設置しなくちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

045:楽譜(さかいたつろう)再投稿

古ぼけた楽譜をめくる指先で誰にも言えない放課後のはじまり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

044:(鈴)さかいたつろう

「鈴の音を口移ししてベルボーイ」唾液にまみれた真夏の地下室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

043:(宝くじ)さかいたつろう

宝くじを破りすててネコと遊ぶ君とのせまいアパートを選ぼう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

042(鱗)さかいたつろう

ふれるたびかたくなってくあなたにも鱗があるのね あたしも、なんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

041:(存在)さかいたつろう

パンツより短いスカートの存在は非日常へと続く階段

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40:粘(さかいたつろう)

粘着テープを思いきりはがすようなさよならじゃなくてそうじゃなくて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

039:王子(さかいたつろう)

王子なら女子高生を奥さんにしたっていいししなくてもいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

039:王子(さかいたつろう)

王子なら女子高生を奥さんにしたっていいししなくてもいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

038:有(さかいたつろう)

有明の月にむかってぶっぱなせ この星だけじゃもの足りないぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

037:V(さかいたつろう)

vintageの気分で未開封にしたメールを君と100年後にみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

036:船(さかいたつろう)

憧れと恋の区別がつかなくて船酔いみたいな言葉になってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

035:過去(さかいたつろう)

過去問題ばっかり解いているアタシ あしたの天気もわからないまま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

034:岡(さかいたつろう)

「桜井君、岡山駅をすぎるまでこっちを見ないようにしてね」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

033:すいか(さかいたつろう)

Tシャツにすいかを入れて「できた」という君のその目が笑っていない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

032;ルージュ(さかいたつろう)

ルージュって10回言ったら気が変になるくらい興奮しません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

031:忍(さかいたつろう)再投稿

「忍法ミニスカちらりの術でござる」 くのいちカフェは今日も暇です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

030:(湯気)さかいたつろう

湯気がたちそうなフロアでDJが満足そうに倒れるアンセム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

029:杖(さかいたつろう)

倒れても笑っていられた僕たちは杖がなくても明日があった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028:供(さかいたつろう)

屋上に上がる階段の一つ一つに供えたニコちゃんマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

027:消毒(さかいたつろう)

消毒の毒が妻になったって強そうなのはそういうことだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

026:基(さかいたつろう)

こうやって二人で布団にくるまって秘密基地だと笑いあったね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

025:あられ(さかいたつろう)

俺、俺の妻と俺のケータイと写真そして外のあられ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

024:岸(さかいたつろう)

向こう岸では楽しそう 一日を振り返って言わない「おやすみ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023:用紙(さかいたつろう)

君の名を答案用紙に書いていることはクラスの誰も知らない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022:低(さかいたつろう)

瞬間の瞬間だけをねらいうつ最低限の目配せの音

| | コメント (2) | トラックバック (0)

021:サッカー(さかいたつろう)

へらへらと笑うサッカー部のよこで黙々と走るシャボン玉部は

| | コメント (2) | トラックバック (0)

019:豆腐(さかいたつろう)再投稿

湯豆腐の悲しみをすこし分けてほしい 煮えきる前にどうにかしたい 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:鳩(さかいたつろう)

帰れなくなったよ 僕らは夕方のマジック・ショーで鳩にされたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:豆腐(さかいたつろう)

湯どうふの悲しみを少しわけてほしい 煮えきるまえにどうにかしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:集

ポケットの小銭を集めて海に行こう 季節はずれのサンダルをはいて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:頭(さかいたつろう)

ミルクティーみたいな空を指さして頭の上をとびかうひかり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:%(さかいたつろう)

告白の10パーセントは酒のせいだから傷つく準備はできてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:アジア(さかいたつろう)

アイシテル共和国と名づけよう 架空のアジアの国のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:泉(さかいたつろう)

君がこの泉に捨てたのは金の死体?それとも銀の死体?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

013:優(さかいたつろう)

今日だけは優しいキスをしてください アタシをひとりにしないでください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012:ダイヤ(さかいたつろう)

ニセモノのダイヤでもいい砕けない約束ならいいやっぱりこわい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011:除(さかいたつろう)

どちらかが泣きたいときは掃除機をフルパワーにするのがルール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010:蝶(さかいたつろう)

「いつかまた会えますように」と右腕に刻んだ蝶の祈りで生きてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:会話(さかいたつろう)

人類の最後の会話を締めくくる言葉は「またね」であってほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:守(さかいたつろう)

気が付けばお守りみたいになっていた 汗でにじんだいつかの辞表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007:壁

「壁なんてでっかいキャンパスでしかねぇ」B-BOYはいつだってまぶしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:ドラマ(さかいたつろう)

初めてのキスだったのに上手くできた ドラマの見すぎってことにしといて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:放(さかいたつろう)

別にモスが好きって訳じゃないけれどいっつも二人で来てた放課後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:塩(さかいたつろう)

この塩で体を洗って清めたら汚くないから付き合えるでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:理由(さかいたつろう)

口紅の色が変わった理由くらい君にはわかると思っていたのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:おはよう(さかいたつろう)

三文字の「おはよ」は「おはよう、良く眠れた?会えて嬉しい、好き!」の略です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

002:次(さかいたつろう)

ノーマークだったノーメイクの君よ 次のデートはノーブラで来て

| | コメント (0) | トラックバック (0)

題詠2008に参加します(さかいたつろう)

初めて題詠に参加します。

普段の短歌スタイルとしては投稿が主です。

(加藤千恵さんのコンテストによく応募してます。)

その他、主な活動の場としてはミクシィにて活動をしております。http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3980597

どうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2008年6月 »